Nick Security Log

securityを始めとしたNickのブログです

2020年の生活超効率化術

f:id:NickShadows:20200101185113j:plain

あけましておめでとうございます。
2020年もガンガン楽しんでいきます。


2019年、1日が24時間じゃ足りないと思っていたので、2020年はまずそれを増やそうかと思います。

そこで、やってみた中で使えそうなワザをまとめていきます。
ほとんど読んだ本の参考です。

時間革命 堀江貴文

他人の時間を生きない

「自分の時間」とは、自分がやりたいことで、
「他人の時間」は自分がやりたくないが嫌々やっていること。


代表的なことが、やりたくない仕事をやっているときだと思われる。
こういうのを無くしていこうというもの。


長い時間がかかったが、ようやく自分の時間を生きていられていると感じている。


仕事の内容も自分がやりたいものだし、プライベートも自分のやりたいことをやっている。 残業はしないでさっさと帰っている。
非常に楽しい。


これは効率化というか、前提条件だと思う。
そもそも、自分の時間を生きていないと効率化はできない。


「他人の時間」、つまり嫌々人の機嫌を伺いながらやることとか、何かを我慢しながらやっていたらそんなことはできない。


自分本位で生きていこう。


オマケ



これがこの本に書いてあった「他人の時間」に該当するかは微妙だが、個人的には効果があった。


他人と比較とは、「あの人と比べて、私はこれができるから優れている」や、「あの人と比べて、私はこれができないから優れていない」というもの。
これを辞めた。


自分と比較するようになった。
「昨日と比べて、これができるようになったからすごい」


こうすることにより、物事に集中できるようになった。


まず、比較対象の人を探さなくて良くなった。
比較するには、相手がいるので、その人を探す必要がある。


これもまたちょうどいい塩梅に比較できる対象というものを探してしまうので、時間がかかる。
この時間がまるまるなくなった。


そして、人を素直に褒められるようになった。


忘年会で、友達が良い成績を収めたという話を聞いた。
前なら、「ほぉー」みたいに斜に構えて偉そうな雰囲気を出していた。


だが、今年はそんなことなく、「すげー!やるじゃん!」と素直に喜んで楽しむことができた。


自分は自分で、相手は相手という考えができ、何事もシンプルに楽しむことができた。


実際にやったことはシンプル。
「Twitterをコミュニティとして使うのを辞めた」


Twitterは色んな人がいて、近くにいる感じで面白いが、その分比較対象となってしまう。
そこで、TwitterのTLを見るのを辞めた。
情報収集としては使っている。


たったこれだけだが、大きく変わった。
個人的にはとりあえずさっさとTwitterを辞めるのをオススメしたい。


無駄を無くす

ここの無駄とは、精神的な無駄。


私もよくあるが、「失敗したら恥ずかしい」と思っている時間。


おそらくだが、多くの人がこう思っていろいろ躊躇してしまっていると思われる。


私は学んだことをアウトプットするときにこれに襲われた。
「間違っていて、修正意見をたくさんもらったら恥ずかしい」


これで躊躇するものがいくつかあったが、これ自体が無駄だと気付いて、とりあえず出しまくるようにした。


今はセキュリティ記事が警察に見つかるかもしれないから、それの注意書きと根拠だけ示して、出しまくるようにした。


これの何が無駄かって、「恥ずかしい」と悩んでいる時間が無駄。
その時間は何も産み出さないし、悩み続けたからと言ってコンテンツがよくなるわけでもない。


完全に無駄で、強いて言うなら自己満足に近い。
すぐ辞めよう。


最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法

クロノタイプに逆らわない

いわゆる朝型・夜型というやつ。
50%は遺伝で決まっている。
これに逆らうとパフォーマンスは下がる。


クロノタイプは千差万別だが、以下の時間は誰でもパフォーマンスが下がる傾向にある。

  • 4:00~7:00
  • 21:00~23:00



自分のクロノタイプを探ってみた結果、たぶん9:00~15:00のあたり。

朝に早起きしてみようと思ったが、どうしても眠い。
(睡眠時間については別途記載する)


朝について、一番気持ちよく起きれる時間帯が8:00~8:30だった。
そこから9:00~で作業するのがスムーズだった。


夕方は昼食の兼ね合いもあるが、現状は15:00あたり。
これを過ぎると、頭にモヤがかかる感覚がある。


昼寝や昼食のとり方である程度モヤは消せるが、どうしてもこの時間あたりでモヤはかかり始めるし、完璧に消えることはない。

一日の中で集中できる時間はそう多くはない。


論文

www.nature.com



BGMをうまく使う

認知テストをBGMを聞くチームと聞かないチームにわかれて実施したところ、 BGMを聞くチームは大きく成績が下がったという研究。


では、BGMは無駄なのか?
イギリスのウェールズ大学 ミュージックウォームアップテクニックがある。
休憩時間に聞くことでポジティブになれ、リフレッシュできるというもの。


例外として、自然音はOK(鳥の鳴き声や水の流れなど)

BGMを聞きながら作業しているとき、集中するとBGMが聞こえていないことが多かった。
そして、考え事しているとき、BGMのほうに集中してしまって考えがまとまらないことが多かった。


BGMをやめると集中できるかはわからないが、BGMを聞いていると集中できないことは間違いなかった。
まれに集中できることもあるが、それは例外ケースなので、考慮できない。


休憩時間のBGMや自然音は検証中。
現状わかっている範囲だと、ヘッドホンよりスピーカーの方が良い。
ヘッドホンだとダイレクトに頭に流れ込んできて頭が痛くなってくる。


論文

https://journals.sagepub.com/doi/abs/10.1177/0305735607076444

調査中

睡眠

最低7時間は寝ないと話にならない。
大体7~9時間が推奨されるらしい。


体験でこの話が確実なのはわかっているが、ソースがどこだったか忘れた。


運動

適度に運動するとストレスが解消され、リフレッシュする。


どんなことをすればどういうふうになるのか忘れた。
ソースがどこだったかも忘れた。


朝食

そもそも朝食は昔は食べてなかった。
なので、食べるように体はできていない。


そんな話をどこかで見たが、ソースを忘れた。
今検証中だが、まぁまぁ朝お腹が空く。


とはいえ、5割くらいは朝お腹が空かず、だいたい11時ぐらいでお腹が空いてくる。
そしてそれまでの間集中が持続することから考えて、必ずしも食べる必要は無い気がする。


昼食

当たり前の話だが、腹八分目のほうが良い。
ソースを忘れた。


昼寝

30分ほど取ると頭がスッキリする。
検証中。


ソースを忘れた。


まとめ

  • 自分の時間を生きる
  • 無駄なことは考えない
  • 自分の元気な時間を探す
  • BGMはうまく使おう



終わりに

超効率化はずっとハマっていて、実感もあったのでまとめようと思ったら完全なる本の紹介になりました。


でもよく考えたら、効率化って脳の使い方とか、脳の回復の仕方など研究を元にされていくので、エビデンスベースの話になるのは仕方ないのなと思いました。


いろいろ本は読んでいて、アウトプット大全やひろゆきさんの本も読んでいたんですが、その中でもDaigoさんと堀江さんの本が好きです。


Daigoさんのエビデンスベースで理論整然と語られる感じと、堀江さんの熱あふれる語り部が好きです。


効率化術は人によってかなり変わるので、いろいろ出ている本を読んでどれが合うのか確かめてほしいと思っています。


そのなかでも、今回書いた4つの方法はわりと多くの人に使えると思っています。


本の中にはめっちゃ細かいことが乗っていて、こんなことまでやんの?ってものまで書いてあるので、個人のレベルで抜粋していくと良い気がします。


セキュリティのことそっちのけで調べてるので、1年後何やってるかわかりませんが、今後も調べていこうと思います。