【転職】生きていれば無駄なことはなかったとわかったこと【セキュリティエンジニアへの道】

f:id:NickShadows:20190627214644j:plain




伝えたいこと

絶望しても、心が折れても、生きていれば無駄なことはない。



背景

私は今年24歳になります。



普通なら2年目の年ですが、高卒なので6年目です。



今に至るまで、割と苦労をしました。
それは、仕事が多いとか、人間関係がうんたらとかではなく、「知識がつかない」ということでの葛藤でした。



1週間7日のうち、働くのは5日。
1日働くのは8時間だが、通勤、準備、休憩も含めれば12時間ほど。
生活の大半は会社で働いていることになります。



会社でやっていたことは、ほとんどが技術力が低くてもできることでした。
新しいことなどめったにありませんでした。



自己学習はしていましたが、取れる時間が少ないため習得が遅いです。
たくさん時間を使っている会社勤務では、その学習は出来ませんでした。



このまま、時間だけが過ぎていくのかと思いました。
ハラスメントや過剰労働はありませんでした。



私は、信じられませんでした。



寝る前に声が出るほど泣いてしまったことが。



帰りの駅のホームで号泣してしまったことが。



猛烈な吐き気と頭痛が続き、少量のパンしか食べられなかったことが。



私は「暇殺し」と読んでいます。
精神を狂わす方法などたくさんあるということを知りました。






長くつらつらと書きましたが、何が言いたいかというと、やっていることが無駄だと感じると精神を壊すということです。 今はこの状態から改善しましたが、ようやく無駄なことはなかったんだなと気付き、過去に折り合いをつけることが出来ました。



つらい今に文句を言わずに耐えろと言うわけではありません。
無駄なことはないから、絶望しなくてもいいということです。



前はポジティブな面で軌跡を書きましたが、ネガティブな面でもまとめておきます。
私の経験したことで、役に立ったことと精神的にきつかったことを書きます。
つまりメリットとデメリットですね。



私の今に至るまで。少しでも悩んでいるどなたかの参考になれば幸いです。



余談ですが、精神がまずい状態から改善した方法は「会社を辞めると決めた」です。



事例紹介

テクニカルサポート時代

この時代で役に立っていると思えるのは以下です。

  • メール作成力
  • 対人ごまかし力
  • スクリプト(bat、vba、vbs)
  • Windows基本操作
  • Excel基本操作




仕事をするのに基本的なことですね。
メインにはなりえないものたちですが、メインを支える縁の下の力持ちです。



もちろん理不尽なことは多かったですが、何回あっても慣れないです。
なので、理不尽なことは経験しないに越したことはないです。



しかし、私は4年くらいテクニカルサポートをやってましたが、上で列挙したものが学べるのは半年くらいです。
長くても1年なので、本当にやりたいと思ってなければテクニカルサポートは1年がちょうどいいかなと思いました。


特に気をつけてほしいのが、「新しいことはほぼ学べない」ということです。
既にやりたいことがある人が下積みとしてやるには全く向きません
下積みはやりたいことで積みましょう。



他の経験があれば稟議作成やチームリーダーとかできるので幅は広がるとは思います。
でも結局何がしたいかわからない仕事だったので、お客に奉仕したいと心から思わない人以外は勧められないです



プログラマー時代

この時代は半年と短く、絶望はない珍しい時代でした。
役に立ったと思えるのは以下です。

  • 設計(基本、詳細)
  • 開発(javaでのwebまわり)
  • テスト(単体、結合)




この3つにつきますが、今がWebのセキュリティなだけあってすごく役に立ってます。
Webの作りがイメージできるのは大きいです。
1つの欠陥からそのサイトがどの程度のレベル感で作られているか想像出来ます。



セキュリティを望んでいて、本当に困ったらプログラマーに行くのは間違いではないかもですね。
もちろん正解はセキュリティに直接行くことだと思いますが。



SES時代

もうぶっちゃけて書きますが、この時代に得られたことは反面教師的なことでした。

  • SESで頑張り続けると、マネージャーの道しかないと提示された
  • 高い知識を欲するなら自分で環境を作れと提示された
  • 営業の手腕がモロに出る




・・・。
SESってなんですか?



といっても、本当に未経験でいち早く業務経験が欲しかったら良いと思います。
1~2年が目安になると思いますが。



なぜそこまでSESに良い印象を持っていないかというと、面接でSES時代の経験について聞かれなかったからです



ただ、未経験だった私にプログラマーをやらせてくれたのは感謝しています。
やまり、未経験から業務経験をつくるのには勧められますね



まとめ

正直、この記事を書きたいと思ったのは、あまりにもプログラマーでの経験が役に立ったからです。



2~3年前にセキュリティエンジニアの求人を見た時、プログラマー経験がほぼ必須でしたが、それも納得です。



ただ、プログラマーになろう!という記事はなんか違うなと思ったので、闇を全面に押し出すことにしました。
しかし、勘違いしてほしくないのは、「闇を抱えなければいけない」ということではないということです。



私が闇を経験したのだから、他の人は闇を経験する必要は無いと思います。
そこから得られることなんて少ないですから。